さめろぐ

絶滅危惧種-火毒魔 Maplestory

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

超MP メルプロ賊

デーモンスレイヤーで使わなかったEXPポーションを、どのキャラで使うか迷っていました。
それがある思いつきで使うことに。





int kiri
          /LVEL UP\

int kiri2
          /LVEL UP\




結論どおり、と言うかタイトル通り、シーフで使うことに。

こちらが1次転職後のステータス。

intkiri3.jpg
MPは171です。

INT振るかどうか悩みましたが、レジェンドコイン50枚ならいいか!
ということで振っちゃいました。


こちらが2次転職後のステータス。
intkiri4.jpg
MPは1243です。

高速レベリングに慣れると転職試験がツライです・・・。
時間にして10分ぐらいなんですけどね。

沸き悪いマップでうろうろして、モンスターを倒すのダルいよ!



こちらが3次転職前のステータス。

intkiri5.jpg
MP:3393

普通に育成したLv.97のハーミットは、MPが2000弱しかありません・・・。
悲しい・・・(´・ω・`)。


EXP70ポーションは
1~30までの経験値は含まれていないので寸前で止まります。
Lv.70はグルクエ・カニングスクエアのクエストをやればなんとかなるでしょう。




振り替えしないで、MPが多いだけのメリットを挙げると

・エリクサーなどの%回復系アイテムが有効に使える
・錬金術で作成できるMP回復アイテムを有効に使える
・回復キーをあんまり押さなくていい

ぐらいでしょうか。
2番目の錬金術で~ってやつは、
錬金レベルが上がってくると回復値が3000を越しだすので、
それ以下のMPのキャラクターで使うと損した気分になるからです。


もっとも、薬程度のメルならいくらでも出せるよ!
って人には全く関係ないんですけどね。

| MapleStory | 00:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://amatyayossi.blog82.fc2.com/tb.php/139-2cc83c8a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。