さめろぐ

絶滅危惧種-火毒魔 Maplestory

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Windows7 64bit Professional 個人的導入メモ

この記事はWindows7 64bit Professional 個人的導入メモです。

1.isoファイルの入手
2,3年前ほどはMicrosoft公式サイトでwindowsのisoファイルが入手できたようだが、
今となってはどこを探しても見つからなかった。
でてくるのはwindows10の広告ばかりで、肝心な物が見つからない・・・

そこで、googleで検索するといくつか出てくる。

http://pcriver.com/
注意:office2013フリー版などが置かれている怪しいサイトなので、自己責任で使用してください。

一応英語版win7はこちらで見つかるものの、日本語版は見つからず。

しょうがないので、win7インストール用のDVDから直接インストール。
しかし、ここでもトラブルに・・・。


2.マザーボードの設定を変える
具体的に言えば、マザーボードをUEFIモードからBIOSモードに変える。
PC起動時にDeleteキー、F1、F2、F12キー等(メーカーによって異なる)を連打すると、BIOSに入れる。

DVDでのインストールはUEFI(EFI?)がサポートされていないので、
UEFIモードのマザーボードは設定を変えなければいけない。

GIGABYTEのマザーH81-D3V-JPでは上記の状態に該当した。




3.SSDまたはHDDをMBRでフォーマットする。
OSを入れるデータ保存用のHDDまたはSSDをMBR形式でフォーマットしてください。

エラー名でググったら出てきます・・・
最小構成でインストールしていない場合に遭遇し易いトラブルのようです。
インストールするHDD(SSD)とDVDドライブ以外に、不必要な物は接続しない方が良いみたいです。


とりあえずここまで。
スポンサーサイト

| その他 | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

PCパーツを更新しました

昨年度にBTOパソコンを購入していましたが、
ファンの音が大きく不満があったので、静音ケースに交換しました。

以下、分かる人には分かるPCパーツ一覧表です。

 CPU:Intel Core i7-4790k (4Ghz/4コア/8スレッド)
マザーボード:ASRock Z97 Pro4 (Intel Z97 / ATX)
メモリ:Kingston Kvr16N11/8 (PC3-12800 DDR3 SDRAM 8GB*1 )
ビデオカード:ZOTAC GeForce GTX 960 ZT-90308-10M (Geforce GTX960)
SSD1:CFD販売 CSSD-S6T256NHG6Q (Serial ATA 3.0 /MLC /256GB)
SSD2:SP240GBSS3S55S25FR (Serial ATA 3.0 /MLC/ 240GB)
HDD:TOSHIBA MQ01ABD100 (Serial ATA3.0/5400rpm/1TB)
PCケース:Fractal Designe Define R5 black (ATX)
電源ユニット:サイズ 鎌力ゴールド500W ノーマル (ATX / 80plus Gold)
CPUクーラー:サイズ 虎徹 (空冷/サイドフロー)
OS:Windows8.1 64bit


パーツ交換前こちらです。
マザーボード:GIGABYTE GA-H81M-D3V (microATX)
PCケース:G-Tune NEXTGEAR-MICRO専用M-ATXケース (microATX)
CPUクーラー:Cooler Master X Dream P775 RR-LIE-L9E1-GP (空冷)
電源ユニット:FSP 500W silver 

メイプルストーリーをやる分にはかなりオーバースペックで、高性能すぎる構成となっています。
3Dグラフィックで重たいゲーム、例えばFallout4やBattlefield4を遊ぶようなパソコンですね。

メモリを32GBまで追加できるので、安いメモリがあれば増設しようかと考えているところです。
それでは。


| その他 | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

トードのハンマーの使い道

お久しぶりです。

気が付けば全くプレイしなくなっていましたが、
メイプル関連のブログはときどき見ていました。

そして、その中でもVer3.45のアップデートで追加されたトードのハンマーなるシステムが、
潜在能力を引き継がせる便利な機能であることを目にしました。

参考→キューブ要らずになるかも さむざむ日誌



トードのハンマーの概要としては、
低Lvの装備の潜在能力(エピック等級まで)、スターフォース強化の一部を引き継ぐといったものです。

ただし、同じ装備部位であることと、引き継ぐ装備の必要レベルが10以内であることが条件です。
また、引き継ぎ元となる装備は強化が終わっていることと、スターフォース強化が1回以上成功していることも必要です。

実際に試してみたのが次の画像です。

Maple151213_001221.jpg
引き継ぎ元となる装備です。
潜在能力でINT+2%が付いています。

Maple151213_001226.jpg

引き継ぎ先の装備です。
呪文の痕跡を使って強化を行っています。


Maple151213_001213.jpg

こちらが引き継ぎ後の装備です。
引き継ぎ前の装備から潜在能力のINT+3%を、引き継ぎ先の装備から強化能力を継続しています。

潜在能力のテーブルがLV80の装備から一段階良くなるため、
INT+2%が+3%になっています。結構有用ですね。


もったいない病で装備とかみ合っていない潜在能力のあるアイテムを保有しているので、
このシステムを使ってうまく生かしたいと思います。

| MapleStory | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ふりま価格ちょいメモ

maplestoryで露店放置したいので、気になるアイテムの値段を調べました。
サーバー:あずさ
チャンネル:2CHの全商店を対象として
日時:5月30日深夜



夢の欠片
yumenokakera_20150531004310050.png
 単価1.2mで100個販売している人を確認。 
昨年末では5~8mしたことを考えれば、かなり値段が下がっていますね。
140レベル以外の装備が実装されたことが大きいでしょう。

肯定の混沌の書30%
肯定混沌
 30m~40mで複数個の販売を確認。
中華チート産露店では売り切れていたので、もっと安く販売されている模様


ドラゴンテイルメイジケープ 販売なし


奇跡攻撃の手袋 500mで1枚
デフレでメルの価値が下がったことと、手袋強化の優先性が下がったのが大きいっぽい。
このアイテム、昨年末に1Gで3つ買ったのを在庫に持っているんですよね・・・。
どうしよう・・・。

| MapleStory | 21:00 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

PCを新調しました。

お久しぶりです。
前回の更新が2014年の末なので、実に半年ぶりの更新となります。




長年遊んだメイプルストーリーにも飽きてしまい、
起動することなくアンインストールして長い時間が経ちました。

遊ばなくなった理由としては大きく2つありました。
1:PCのスペックが足りないため、満足に動作しなかった。
2:他のゲームに興味がいってしまった。

1に関しては、解像度を落としたり、画質を最低画質まで落とすなど
できる限り軽い環境にしていました。
しかしPCのスペックが足りていないため、カクカクであったり、
またはロード時間が長く、更には起動すらせず落ちることが多々ありました。

人狼ゲーム_Cover[high]


2については、オンラインの人狼ゲームにどっぶり嵌っていたのが大きいです。
人狼自体は2012年ごろからちょくちょく遊んでいましたが、
めいぽから離れた時期はかなりの頻度で人狼に参加していました。



そして、先月に新しくPCを購入しました。
既にノートパソコンは持っていましたが、
新たにPCを買う必要があり、思い切ってハイスペックなPCの購入に踏み切りました。


Windows-vista-logo-1.jpgWindows-81-Logo.jpg

OS: Vista → win8.1
2008年の旧PC購入当時では、Vistaが最新OSだったハズです。
もっとも現在のPCのwin8.1が最新だから良いかと言えば微妙で、
互換性の問題やOSに対応していないソフトにたまに遭遇します。



i7 4790  

CPU:Core2Duo P8400 → i7 4790k
新CPUは、メイプルストーリーを遊ぶにはかなりオーバースペックなCPUです。
現在、Battlefield4をよく遊んでいるのですが、こちら目的でCPUを選択しました。

今の時期に新しくCPUを買うとするならばi5 4590あたりのi7よりは下位のモデル選択が
正解な気がします。


メモリ:2GB → 8GB
快適になったのがCPU由来なのかメモリ由来なのかは判断がつきませんが、
動作が速くなる一因を買っているのには間違いないです。
めいぽでは仮想PCを使うのであれば、8GB~16GBのメモリがあると良いでしょうね



gtx-960-reference-shroud.jpg 

ビデオカード:無し→GTX960

ビデオカードとは、映像を出力することに特化したPCパーツです。
このパーツが高性能なほど、描写負荷の大きい3Dゲームなどを遊ぶことができます。

クソ快適になりました
core2DUOでは内臓グラフィックスが実装されていないので、
描写負荷の高いゲームで画面がカクついていました。

GTX960は2015年初頭に発売されたビデオカードですが、
省電力・高性能でおすすめされているモデルです。すばらしい。



データドライブ:HDD250GB → SDD256GB+HDD1TB

746e7d0a.jpg 

旧PCではもともと内臓してあったHDDのみでしたが、
新PCではSDDを増設してシステムドライブとして使っています。

HDDは大容量・安価・低速のデータドライブで、
SSDは小容量・高価・高速のデータドライブです。

前者は動画や画像などのデータ保存に向き、
後者はwindowsなどのシステムファイルや、めいぽなどのゲーム本体を置きます。

HDDではゲームの起動に1分以上かかっていましたが、
SSDでは10秒でゲームが起動するようになりました。



しかし、定価13,000円で買ったSSDが、ゴールデンウイークセールで9,800円で売られていたのを
見たときは衝撃でした・・・。





ゲームに関わるパーツはおおよそ以上で終わりです。

とにかく快適にゲームが動くようになったので、
またブログをぼちぼち更新できればなぁ、と思います。


| 未分類 | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。